星堕の一族 ― STAR FAMILY ―

作品概要

2168年。東京。
過去に東の都と呼ばれたその地は見る影もなく、行政は狂い、無法者たちが蔓延る混乱の国へと変貌を遂げた。

120年前に日本を襲った未曾有の大災害。それに伴う〝奇病〟の蔓延。
人間は遺伝子変異による〝異能を持つ者〟と〝持たない者〟に別れ、3世代が過ぎた今では歴史上最悪と呼ばれるほどの犯罪大国になってしまった。
この混迷の時代に信頼できる者は『家族』だけ。家同士で徒党を組み、いつしか苗字ではなく『家号』を名乗ることによって己の地位を高めるようになる。

『家号』の強さが人生を決める。

弱肉強食の時代に生まれ、他人との関わりが希薄になった世の中で、唯一の家族を失った少年は自分の〝家族〟を手に入れられるのか。

目次

登場人物

千堂 千秋(せんどう ちあき)

『家号』持ちである千堂家の次男。16歳。
千堂家当主の愛人の子どもで、長らく日陰の身だった。

黒澤 一樹(くろさわ いつき)

『家号』持ちの中でも上位に位置する黒澤家の長男。16歳。
黒澤家次期当主。遼天東教育学校・高等部 生徒会副会長。

森屋 舞加(もりや まいか)

『家号』持ちの中でも上位に位置する森屋家の一人娘。17歳。
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。目を見張る美少女。